UQコミュニケーションズのUQモバイルが人気の理由は13,000円キャッシュバック!

KDDIのグループ企業、UQコミュニケーションズが運営するUQモバイルのおトクな料金プランやサービスをご紹介いたします。

参考リンク:UQモバイルキャンペーン

UQモバイルは、auやBIGLOBEを要するKDDIグループの1社で、UQコミュニケーションズが運営していて、実効速度が速いことで有名で、顧客満足度の高いMVNOの1つです。

料金プランに特徴があります。他社との大きな違いは無料通話や5分かけ放題がプランにセットになっていて、通話にかかる料金も非常に安いものになっていて、昔の格安SIMとは雲泥の差があると言っても過言ではなく、格安SIMの弱点をしっかりと完全して、たっぷりプランやぴったりプランなどの料金設定の選ぶ方が大勢います。

どれだけ安くしても最低限の使用料は発生してしまいますが、それでもおよそ110円もあれば使える端末が多いようです。
こちらの機種に関しましては国内に愛用者の多いiPhoneシリーズも取り扱っていて、分割払いでの購入も可能です。

そのためこれから格安SIMデビューをされる方はもちろん、iPhoneを使ってみたいという方にもUQモバイルはオススメです。
月々の負担が3000円程でiPhoneが使えてしまうのはUQモバイルだからこそです。
UQモバイルの料金プランでは、無料通話がセットになっている「ぴったりプラン」や、5分かけ放題がセットになっている「おしゃべりプラン」の人気が高いです。

他に月間3GBの高速通信が利用できるプランと無制限に利用できるプランがあって、無制限プランなら動画を思う存分楽しめることと思います。
ユーザーのほとんどが長時間通話をしない方ばかりなので、5分までの通話なら無制限になるおしゃべりプランを選ばれる方が非常に多いです。
また、節約モード時(300Kbps)は、データ消費ゼロで使い放題。「おしゃべりプラン」、「ぴったりプラン」限定です。
さらにUQモバイルはキャッシュバックの高額さもウリの一つにしていて、このお得さも人気の秘訣となっています。

去年から実施されている13,000円キャッシュバックのキャンペーンがかなり好評のようで、
キャッシュバックに惹かれてUQモバイルに乗り換えされる方も多いのかなと思います。
もともと格安SIMは、大手に比べてかなり月額料金などが安いので、それに加えてキャッシュバックしてくれるような会社は少なく、
UQモバイルをはじめ、「BIGLOBEモバイル」「スマモバ」などがそういったキャンペーンを開催しています。

キャッシュバックの金額、端末代の安さ、月額料金の安さを総合的に考えてみたところ、明らかにUQモバイルの優位性が強いです。
これらの事柄からUQモバイルの市場占有率が高くなりつつあるのがよく理解できます。
さらに、家族割引も豊富で「UQ家族割」や学生を対象にした「UQゼロ学割」などのサービスも充実していて、
単身利用者はもちろんのこと、家族みんなで使うともっとお得になる、というのはUQモバイルの強みです。

大手であるKDDIグループであることは安心ですし、その証として、業界屈指の全国2,700店舗で強力なサポートが受けられ、ただ安いというだけではありません。
そんなUQモバイルではau回線を使っていて、人口カバー率が99%を超える4G LTE 800MHzプラチナバンドですので、通信の安定性や電波の強度もauと全く同じであり、安いからといって質が悪いわけではありません。

このような高い通信品質を保っていながら低価格で使用できるとなると、大手キャリアを選ぶメリットがないようにも思えてきます。
また、「Y!mobile」(使用する回線はソフトバンク)もUQモバイルと似た料金プランを設定していることで人気があります。

どちらのMVNOも回線の実行速度を比較するとどちらも早いので、どちらを選択しても問題ないでしょう。
速度の遅いMVNOを選んでしまうと、1Mbps以下ということで後悔してしまうこともザラにありますので、速度を重視する方はご注意ください。