iijmio

格安スマホ「IIJmio みおふぉん」の速度・最低利用期間・速度制限・3日制限について

IIJmio月額プランに関して

IIJmioの料金と速度の体系をみてみましょう。現在のスマートフォン代金と比較して、通信費がどれだけ安く抑えられるか、目安にしてみると検討しやすいでしょう。これから、月額費用と初期費用を見ていきましょう。

みおふぉんの料金

IIJmioの料金は、データ通信用SIMと音声通話もできるSIMの二種類があります。音声通話ができるSIMには、070・080・090から始まる番号が利用できるので、元々のキャリアのスマートフォンと同じように使いたい時は、データ通信専用SIMではなく、通話SIMを選択することになりますので間違えないようにして下さい。音声通話SIMの料金は、ミニマムスタートプラン(3GB)で1,600円、ライトスタートプラン(5GB)で2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB)で3,260円となっています。

データ専用SIMの料金プランは、ミニマムスタートプラン(3GB)で900円、ライトスタートプラン(5GB)で1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB)で2,560円となっています。

みおふぉんの最低利用期間

IIJmioの最低利用期間と解約手数料について、ご紹介していきます。IIJmioの場合、データSIMの利用期間の縛りはありません。解約したいと思った時点で、違約金なくすぐに解約できます。それに対してみおふぉんでは12カ月間の縛り期間が定められています。12ヶ月以内に解約しようと思うと、違約金『9,000円』の請求を受けることになります。キャリアと異なるのは、縛り期間の更新が自動でなされないという点で、最初の13ヶ月さえ解約しなければ、その後はいつでも解約できるのはありがたいですね。

IIJmioの特色

「みおふぉん(JJImio)」という名前、一度は目にしたことはありませんか?株式会社インターネットイニシアティブは、格安SIMサービスが開始された時から営業を開始しているため、長年、格安スマホを利用しているユーザーにとっては、IIJmioという名前は聞いた事があるでしょう。2015年に実施された格安SIMアワード2015の顧客満足度調査にて、総合部門の最優秀賞を受賞するほどの実力があるMVNOサービスです。顧客サポートもしっかりしているので、ユーザー間においてブランドイメージが良好なのも受賞理由として挙げられるでしょう。前置きはこの辺で、IIJmioの料金プランから、キャンペーン情報まで網羅しましたので、少しお付き合い頂ければと思います。

docomoのネットッワークを利用した格安SIM・格安スマホ!

IIJmioの回線は、大手キャリアであるドコモの回線をそのまま利用しています。NTT docomoと同じ通話品質で利用できますし、サービスエリアの広さやつながりやすさもドコモと同じで、安心感があります。当然、docomoのスマホならIIJmioでもそのまま使えます。IIJmioではSIMフリースマホをセットで購入する事も出来ます。すでにNTTドコモのスマホを所持されている方であれば、契約はSIMカードの分だけでOKですので、機種変更の費用を抑える事ができるので、気軽にサービスを利用できるメリットがあります。docomoの回線を利用しながら、安心でお得に格安スマホを利用することができる嬉しいサービスなのです。

初速バースト!低速通信時も快適

IIJmioには他社にはない機能があります。それがバースト機能です。バースト機能にはどのような効果があるのか、解説していきます。バースト機能とは、低速通信時、最初の1~3秒程度のみ高速通信を行い、コンテンツが読み込まれる速さを改善するものです。これにより、低速通信時でもページ表示速度が速くなるので、体感上の遅さと言ったストレスが低減され、スムーズにインターネットが使えますので、モバイル選びには大切な機能となっています。しかし、このバースト機能は、DMMモバイルとIIJmioでしか取り扱っていない機能のようです。

あまったデータ容量の繰越しに対応

各プラン毎に割り当てられる、毎月ごとのデータ容量は異なっておりますが、
あまり使用せず、データ通信量が残ってしまう月もあるのではないでしょうか。話題の格安スマホ、IIJmioでは、嬉しいことに翌月繰り越しサービスがあるのです。MVNOによっては、翌月繰越しに対応していないものもあり、データ容量を持ち越せるという点では、IIJmioの大きな武器でもあります。データの容量を翌月に繰り越す事が出来れば無駄なく使えますね。

両親+子どもでも余裕で使える、SIMカード10枚までOK

llJimioのSIM追加サービスを利用すると、利用可能なSIMカードの数をこれまでの3枚から10枚までと改定することになりました。家族で10人分、IIJmioへ乗り換えると、今払っている携帯料金とのあまりの違いに驚くこと間違い無し!今やスマートフォンは現代人の生活必需品なので、家族全員分の金額ともなれば節約できる料金も大きな金額になるでしょう。この際、家族そろってIIJmioに乗り換えてみませんか?もちろん、購入後のフォローもしっかりしているので、初めて利用する方でも安心して使えます。みまもりパックを付け加えることで、有害なサイトなどから子供を守ることができ、キッズスマホとして安心してご利用できます。

IIJmioのインターネット速度

多くのMVNOの中でのみおふぉんの特徴としては、docomo 4GLTE回線で通信速度225Mbpsの高速通信を利用した格安スマホサービスです。その回線速度や対応エリアには安心感があります。通信速度に関しても、安定して高速を保っていて、口コミサイトでのレビューでは、非常に良い評価を受けているという印象です。体感速度の早さと料金の安さを同時に追求したいという方にこそ、
IIJmioを利用するのがいちばんいいと思います。

IIJmioでの3日間制限

IIJmioの場合、低速通信を利用している時には、直近3日間に利用をしすぎてしまうと速度制限がかかってしまいます。しかし、高速通信利用中のデータ通信量は対象外なので、ご安心ください。私どもと契約していただいた方が気持ちよく同じ通信環境でやりとりできるように、データ通信を利用しすぎたユーザーは通信速度がおそくなります。現時点までの3日間で使用したデータ通信量を計測し、予め決まっている量を越した方に対しては、データ通信速度を遅くされてしまいます。直近3日間のデータ通信量が、規定より下がれば自動的に制限は解除されます。特別な使い方をしない限り、超過することは、なかなかないはずです。

IIJmioの口コミ

IIJmioが多くの人に選ばれているのは、まず知名度が高いこと、そしてアフターサービスの評価が高いことです。顧客満足度の調査では、総合部門で最優秀賞を獲得しており、いかにお客様に支持されているかがわかります。サポートはネットはもちろん電話でも受け付けているので、初めて格安スマホを使う方にとっても、不安なく使えるため、非常にオススメのMVNOです。

アフターサポートの手厚さと実効速度の安定感が動画視聴にも

IIJmioの評判や口コミでよく耳にするのは、速く確実につながる安定性と電話での対応も受け付けてくれる手厚いサポート体制が、その評価を高めている要因のようです。イードが主催する格安SIMアワードにおいて総合満足度で最優秀賞を獲得しています。やはり、IIJmioは格安スマホ選びにおいては、有力な候補の一つになると思います。今数多くあるMVNOですがその中でもブランド力と信頼性を兼ね備えたMVNOと言えるのではないでしょうか。口コミランキングなどで常に上位で評判の良いMVNOですので、格安で高品質なSIMカードを求める方には、このMVNOを選んでみてはどうでしょうか?

【今月開催中】キャンペーンは?