料金はこんなにも下がる!BIGLOBE SIMに乗り換えのチャンス!

BIGLOBE SIMのインターネット速度

BIGLOBE SIMの通信回線は、ドコモの4G回線である375Mbpsという高速回線を利用したサービスを提供しています。スピードに関しては、docomoの回線なら、安心の速度と信頼できますね。安い料金でdocomoと同じスピード回線で利用できるので、BIGLOBE SIMのとても良いメリットになりますね。これから先、MVNOや格安スマホのサービスが今以上に広がり、益々期待できるモノとなっていくと思います。

BIGLOBE SIMの3日間制限について

BIGLOBE SIMの場合、私どもと契約していただいた方が気持ちよく同じ通信環境でやりとりできるように、データ通信を多く利用したユーザーには、速度が制限されました。直前の72時間の通信データについて容量を通算した結果、定められた量以上のデータを通信したユーザは、200Kbpsの速度規制が行われていたのが、過去の話です。直近3日間での通信制限が撤廃となりました。要するに、BIGLOBE SIMのスマホに関して、どれぐらいデータを使ったか、日々気にする必要はもうありませんよ。72時間制限廃止の恩恵は大きいです。

BIGLOBE LTEの月額プランと解約に関して

BIGLOBE LTEの各種プランやその料金についてご案内させて頂きます。毎月の携帯代と比べて、どの程度コストを削減できるか考えてみてください。では、料金プランを見ていきましょう。

BIGLOBE LTEの料金プランと初期費用

BIGLOBE LTEの料金プランは、データ通信専用SIMと音声通話付きSIMでは、料金が違います。070/080/090から始まる電話番号が使用できるのは、音声通話SIMだけなので、SIMをこれまでの携帯電話と同様に通話用として使いたいときには、音声通話ができるSIMを選ぶ必要があるので、気を付けてください。通話SIMの料金は、1GBプラン(音声通話スタートプラン)1,400円、3GBプラン:1,600円、6GBプラン:2,150円、12GBプラン:3,400円、20GBプラン:5,200円、30GBプラン:7,450円です。

データSIMの料金は、3GBプランで900円、6GBプランで1,450円、12GBプランで2,700円、20GBプランで4,500円、30GBプランで6,750円です。

ベーシックプランは、低速使い放題のプランとなっており、それ以外のプランは、ドコモのLTEの高速回線を使用できる262.5Mbpsのプランです。BIGLOBE LTEの初期費用はわずか3,240円。後は端末を新規に購入したい場合の代金だけとなります。

BIGLOBE LTEの解約手数料

BIGLOBE SIMの解約縛りと違約金に関して、説明していきます。データSIMの場合、利用期間の縛りはありません。解約したいと思った時点で、違約金なくすぐに解約できます。しかし、音声通話SIMは最低12ヶ月利用しなければいけないという規定があります。12か月以内に契約を解除された際は、違約金として8,000円が掛かる事になりますので、利用期間も十分考慮する必要がありそうです。決められた期間が自動で更新されてしまう、他キャリアと比べ 、決められた期間内さえ過ぎれば、お好きなタイミングで違約金を払わず解約できるのは有難いです。

BIGLOBE SIMの気になるポイント

BIGLOBE SIMは、BIGLOBEの格安スマホサービスで、docomo回線を利用したMVNOの一つです。大手携帯会社のdocomo,AU,softbankなどからの乗り換えなら、月々のスマホ代がお得になるサービスです。月々900円という低価格で利用出来る格安スマホサービスとして人気となっています。BIGLOBE LTEはNTTドコモから回線を借りているので、繋がるエリアや通話の品質などもドコモのスマホと全く一緒です。エンタメフリーと呼ばれるオプションサービスがBIGLOBE SIM特有のサービスとなっています。このサービスは、YouTubeや、Google Play Music、Apple Music、AbemaTV、Spotify、AWA、radiko.jp、Amazon Musicという7つのサービスを、通信量の消費に関係なく、無制限で使用可能というとてもお得なサービスです。これからBIGLOBE SIMへの乗り換えを検討している方の為に、BIGLOBE SIMのキャンペーン情報・速度情報などをまとめました。気持ちを楽にして読んでみてください。

docomo回線網のBIGLOBE LTE

BIGLOBE LTEが使用している回線はドコモです。ですので、通話の品質はdocomoと同じで、つながるエリアのサービスの広さにおいては信用が高いのです。今お使いのスマホがドコモのものなら、ほとんどの機種はそのままBIGLOBE LTEで使用できます。現在スマートフォンを所持していない場合は、BIGLOBE LTEの利用契約とセットで端末を購入することもできます。ドコモのスマホを持ってる人なら、SIMカードの契約だけで全く今までと変わりなく使えるので、新たに本体を購入しなくてもすみます。docomoと同じ回線を、格安で利用できるBIGLOBE LTEは非常にお得なサービスだと思います。

格安スマホの種類が選択肢豊富すぎる

現在所持されている端末が、BIGLOBE LTEに対応していないという方もいらっしゃるかと思いますが、その場合は、スマートフォンを新規で購入しなければなりません。BIGLOBE LTEのサイトを見ると販売されている端末は、とても種類が多く、他のMVNOとは比べものになりません。しかもスマホだけでなく、画面の大きないわゆるタブレット端末にも幅広く対応していますので、端末選びに不自由を感じることはないでしょう。

あまったデータ量の繰り越し対応!

どのプランを選ぶかによってデータ通信量は異なりますが、使ったデータの量が少なく、月によってはかなり残ってしまうこともあるかと思います。しかしBIGLOBE SIMであれば、このような場合にも、余ったデータ容量を、翌月に持ち越すことができるのです。利用しきれなかったデータ容量を翌月に繰り越すことができないMVNOもあるため、翌月繰越しが対応可能なBIGLOBE LTEは大変魅力的だといえます。出来るだけ損をしないような使い方をいたいと思う人が大半だと思うので、このサービスはとても魅力的です。

電話料金がお得になる、BIGLOBEでんわ

今話題の「BIGLOBEでんわ」は通常の通話料金が「半額!」になるサービスです。プレフィックス型通話サービスと言われるもので、IP電話と違い、電話をかけたときにはその番号が相手側に通知されるのです。当然、いつも使っている携帯電話番号が空いてに通知されます。電話を受ける側には、「BIGLOBEでんわ」で発信したか、普通の電話で発信したか区別がつきません。IP電話のほとんどは、電話の相手側に対して非通知発信しかできなかったり、050の番号が通知されてしまったりと相手が出てくれなかったりするので正直不便だったのですが、BIGLOBEでんわはそんなことがないので非常に使い勝手がいいです。

3分かけ放題

ドコモ・AU・Softbankなどは、カケホーダイプランがあるのに対し、MVNOのほとんどが通話時間によって料金が変わってしまう場合がほとんどです。「MVNOは使用料が安くてすむというメリットがあるから検討したいけど、電話をかけることが多いから通話料が心配。」という方も、安心の料金プランが発表されました。月額650円で通話し放題のがBIGLOBE LTEから新たに登場しました。ただし、1回の通話が3分以内というものです。しかし回数制限はありません。この「3分かけ放題」で使用しているのは一般的な電話回線であるため、BIGLOBEでんわと同じく、発信番号を通知することにも対応していますので、いつもと変わらぬ使い心地で、なおかつ通話し放題になるという大きなメリットがあります。BIGLOBEでんわで通話すると通常1分で21.6円通話料がかかってしまうので、こまめな回数で、ひと月1時間くらいは通話する人には必要なです。

最大60分の無料通話付き!「通話パック60」

BIGLOBE LTEには別途月額650円のお支払いが必要であり、それに「通話パック60」が付けられますよ!月額650円で1,200円分の無料通話がついてくるお得なサービス。いつも短時間で電話が終わり、3分以上話すことがないという方には、3分かけ放題の方をおすすめしたいのですが、まれに長電話になってしまうこともある方には、「通話パック60」のオプションメニューがピッタリです。皆様個々人の利用状況と意向をよく考え、よりお得に通話オプションを活用しましょう!

到着した月は無料は嬉しい

BIGLOBE SIMで、格安SIMを契約するメリットは、契約した最初の1ヶ月、無料で使えるということにあります。最初の一月というのは、SIMカードやスマートフォンの本体が契約者の元に届いた月です。カードやスマホの到着した日が1日なら、ほぼ1ヶ月料金がかからないということですよね。しかし、今お使いのスマホの会社の月額使用料がいくらかにもよって損得は変わってきます。また、解約月が定められているなら、すぐに解約するとかえって手数料をとられ、高くつきますので、単に月初まで待った方がいいとは限らないのです。解約や乗り換えの時期は慎重にどうぞ。

BIGLOBE SIMの割引キャンペーン情報