dmmmobile

格安スマホ「DMMモバイル」の速度・最低利用期間・速度制限・3日制限について

DMMモバイルとは?

MVNOの中でも人気が高いDMMモバイルは、「DMM.com」という動画配信サイトを運営している会社の格安スマホサービスです。DMMモバイルはスマホ業界 最安値を打ち出しており、他社との最大の比較できるところである。月々の使用料を抑えたいと思う方には、MVNOの中で一番おすすめです。肝心の通信回線についても安かろう悪かろうではなく、速度と安定性で定評のある「IIJmio」の通信設備を使っていますので、
Webの閲覧や動画の再生にストレスなく使用できます。そんな訳で、今回は、DMMモバイルの料金や解約について、まとめましたので、節約料金を妄想しながら、楽しんでいってください。

docomoエリアで使える格安SIM・格安スマホ

豊富な動画コンテンツの配信サービスでおなじみのDMM.comの格安スマホサービス「DMMモバイル」はNTTdocomoの回線を使ってサービスを提供しています。docomoと同じ回線を利用しているため、通話の品質もdocomo同様ですし、docomoと同様のエリアでサービスが利用可能なため、つながりやすさもお墨付きです。現在、docomoのスマートフォンを利用しているのであれば、お持ちの機種をそのままDMMモバイルで利用することができます。さらに、SIMフリースマホというDMMモバイルの商品を一緒に買うことも出来ます。勿論、お客様がすでにdocomoのスマホをお持ちならば、SIMカードのみの契約でご利用できますので、わざわざスマホを新調しなくてすむので、ユーザーにとっては助かります。スマホにかけるお金は減らしつつ、それでもdocomoの回線で安心に便利にオトクに、それがDMMモバイルです。

iPhoneが分割可能!

DMMモバイルの特徴といえば、iPhoneを分割払いで購入できることです。他社が販売しているMVNOでは、日本製以外のSIMフリー端末しか扱っていないため、ほとんどのMVNOはiPhoneを取り扱っていません。ですが、DMMモバイルは最新のiPhoneも売り出しており、MVNO事業者の中で、iPhoneの分割購入が可能な事業者を選ぶのであれば、DMMモバイルを選ぶべきでしょう。MVNOでiPhoneを買いたいと思うのであれば、DMMモバイルをチェックすると良いでしょう。ただ、iPhoneは売り切れになっていることがほとんどですので、常々チェックして、在庫があれば、早めに申し込んでください。

あまったデータ容量の繰り越し

プランによって高速通信量は変わりますが、あまり通信を利用せず、データ容量がたくさん残ってしまうという月もあるでしょう。話題の格安スマホ、DMMモバイルでは、残っているデータ通信量の分を翌月に繰越しできるありがたいサービスがあります。余った容量を繰り越せないで、そのまま消滅してしまうMVNOもあるなか、繰り越しに対応しているDMMモバイルはこの点魅力的です。データ容量を持ち越せることが可能なため、無駄なくお得なサービスとなっております。

オンラインで即日MNPができる!

即日MNPに対応しているのも、DMMモバイルの魅力の一つです。MNP届け出方式を採用することでSIMカードが届いてからMNP転入をすることが可能となり、ネット上から簡単な手続きを済ませるだけで、携帯電話が不通になる期間なく、乗り換えが可能となりました。いままで、即日MNPをしたい場合には、店頭に出向く必要がありましたが、現在では、自宅だけでなく出先でも即日でMNPによる切り替えができるのです。これまで携帯やスマホが使えない期間があるのが不安で、他社からの乗り換えを諦めていた方も、これなら大丈夫なのではないでしょうか?手続きは、自宅にSIMカードが到着したら、DMMモバイルのマイページで。回線切替というボタンをクリックするだけです。非常に手軽にMNPの手続きができますし、格安スマホに乗り換える為のハードルも低くなっている訳です。

ポイントバックでお得、DMMポイントを毎月ゲット

DMMモバイルの契約期間中は、月々DMMポイントがが10%還ってくるという、支払いを押さえたい方にはお得なキャンペーンが開催されています。このキャンペーンでは、月額料金はもちろんのこと、なんと通話料やその他のオプション料金にも対象となるので、日頃からスマホ代の高さが気になってる人にとっては見逃せないキャンペーンです。実際のところ、モバイル業界の格安料金の先頭を引っ張るDMMモバイルですから、その上、10%をポイントとして還元してくれるため、月額費用で考えると、かなりお得なMVNOであると言えます。コストパフォーマンスの高い通信サービスを求める方にはDMMモバイルは最も有力な選択肢の一つです。

話題のバースト機能│低速時がより快適に。

DMMモバイルには、「バースト機能」というものが搭載されています。「バースト機能」という言葉だけではどのようなものかイメージしにくいと思いますので、簡単に仕組みとメリットを紹介します。バースト機能とは、低速通信時の最初の数秒間、高速通信を行う事で、それにより、新しく開くページの表示速度がぐんとあがる機能なのです。このバースト機能があるのとないのとでは、低速通信時におけるページの読み込み時間にかなりの違いが生じ、
利用時にストレスを感じる事も減少するため、動画視聴やWebサイトの閲覧をより快適に利用できるという、今、脚光を浴びている機能です。
しかし、バースト機能が使えるのは、DMMモバイルとllJmioだけです。

DMMモバイル月額費用と解約

DMMモバイルの利用料のプラン、通信速度はどのようなものかご紹介します。現在使っているスマホの月々の料金と比べると、通信費用をどの程度カットできるのか、じっくりと見比べてみてください。 月額プランの詳細を見てみましょう。

DMMモバイルの月額プラン

DMMモバイルの料金は、データ通信専用SIMと音声通話付きSIMで分かれています。音声通話SIMというのは、070/080/090番号が使えるものなので、元々のキャリアのスマートフォンと同じように使いたい時は、音声通話SIMを利用したほうがいいですよ。通話SIMの月額プランは、ライトプラン:1,140円、1GBプラン:1,260円、2GBプラン:1,470円、3GBプラン:1,500円、5GBプラン:1,970円、7GBプラン:2,560円、8GBプラン:2,840円、10GBプラン:2,950円、15GBプラン:5,270円、20GBプラン:6,790円:す。

データ専用SIMの料金は、ライトプランで440円、1GBプランで590円、2GBプランで770円、3GBプランで850円、5GBプランで1,210円、7GBプランで1,860円、8GBプランで2,140円、10GBプランで2,190円、15GBプランで4,570円、20GBプランで6,090円となっています。

DMMモバイルの解約違約金

DMMmobileの解約違約金に関して、説明していきます。データSIMの場合、2年縛りのような拘束期間がありません。解約手数料は無料なので、安心です。一方、音声通信SIMには、最低12ヶ月という契約縛りがあるのです。そのため何らかの理由で、12ヶ月経っていないのに解約を申込みますと、手数料として9,000円を徴収されることになります。キャリアと異なるのは、縛り期間の更新が自動でなされないという点で、13か月以降に解約した場合は、違約金が掛からないというメリットがあります。

DMMモバイル評価まとめ

DMMモバイルの良いところとしては、月額費用の安さと信頼性のおける高速通信、この二点に尽きます。月額料金を抑えて安定した通信を求めている方に、まさにオススメのMVNOだと思います。レビューサイト等での評価の多くは、料金とインターネットの速度のようです。

スピードが速いのが魅力的!

DMMモバイルを利用している人の評価でよく聞いたり読んだりするのが、実行速度の速さと安定した高速通信です。お手ごろな月額料金に加えて速度も申し分なく、評価が高い格安SIMだそうです。DMMポイント還元がさらに付きますので、速度と費用の点で言うなら、文句なしの格安スマホでしょう。スマホデビューにもってこいの格安スマホ、DMMモバイルをおすすめします。

DMMモバイルの速度

MVNOの中でDMMmobileは、ドコモの225mbpsのLTE回線を利用していることです。回線速度や対応エリアがそのサービスの魅力の一つとなっています。通信スピードは高速かつ安定しており、口コミなどを見てみても、人気に見合った高めの評価が多い様子がうかがえます。安くてネット環境が整っているスマホが欲しいという方は、まさに理想的なMVNOがDMMモバイルと言えます。

DMMモバイルにおける3日間制限

DMMモバイルは、直近3日間に低速通信をしている利用している場合、その通信量に伴って速度制限の対象となることがあります。しかし、高速通信を利用している場合には、いずれのデータ通信量であっても72時間制限の影響を受けることはありません。私どもと契約していただいた方が気持ちよく同じ通信環境でやりとりできるように、多くデータを使用した人の通信速度がコントロールされます。直前の72時間の通信データについて容量を通算した結果、あらかじめ定められた通信量を超過した場合について、200Kbpsという低速通信を適用します。この三日間の通信量がが定められた値を越えなければ、速度制限はなくなります。一般的な使い方をしていれば、速度制限が実施されることはほとんどないと思います。

【間もなく終了のキャンペーン】

UQモバイル

格安スマホ「UQモバイル」の速度・最低利用期間・速度制限・3日制限について

UQモバイル評価について

UQモバイルが一番力をいているところは、通信速度の速さが大きな魅力の一つです。各所でも高い評価をする声が多く、ネット上でも通信速度と同様に圧倒的な評価を得ています。料金プランがシンプルであり、月々の料金面での安さでは、他社に劣っている部分もありますが、通信品質の圧倒的な評価を考えると、選んで損はありません。格安スマホもそれを考えればおのずと選択肢の必要性となるでしょう。

口コミで評判のよい実効速度

UQモバイルの一番の利点は、他MVNOよりも速く安定した高速通信を実現している点が挙げられます。もちろん私がメインで利用しているスマホのSIMは、UQモバイルです。より快適な通信速度を保っているので、UQモバイルの使用頻度が1番高いです。知り合いの間で、MVNOって色々あるけどどこを選べばいい?と聞かれれば、間違いなくUQモバイルと答えます。月額の価格がやや高い印象もありますが、快適な高速通信が実現できることを考えると、賢い選択と言えるでしょう。

UQモバイルの通信スピード

たくさんあるMVNOのうち、UQモバイルは、通信速度が速いという特徴が知られています。格安SIMアワード2015で実証されたように、通信速度部門で最優秀賞を受賞したのが、このUQモバイル。MVNOを選ぶときに通信速度が速いものを選びたいのであれば、UQモバイル以外には考えられないでしょう。MVNOと格安スマホの普及は将来どんどん進んでいく気配ですね。

UQモバイルでの3日間制限

キャリアもMVNOもそうですが、利用者全てが平等に使えるように、データの通信が多すぎるユーザーがいる場合は、そのユーザーは通信速度を制限する措置の対象になります。直近72時間のデータ通信に使用した容量に応じて、予め決まっている量を越した方に対しては、200Kbpsの速度規制が行われます。最近の3日間で使用したデータ量が定められた値を下回ると自動でこの制限は解除されます。よほど集中して熱心に使わないかぎり、この制限をうけることはほとんどないかと思います。UQモバイルでは、料金プランによる規定値は決められておらず、各プラン共通で直近3日で1GBが規定値に設定されています。

UQモバイルの特色

MVNOの一種であるUQモバイルでは、格安のSIMおよび格安スマホを提供しています。auなどの大手キャリアから、UQモバイルに乗り換えた場合、月額使用料を大幅に低くすることも可能です。月々1,680円という低価格で利用出来る格安スマホサービスとして人気となっています。回線はAUで使用しているものを使っているため、通話品質や電波の届き具合もAUとなんら変わりはありません。また、UQモバイルの格安スマホは、テザリングが無料というのも魅力の一つですね。これからUQモバイルへのMNPを検討中の方の為に、UQモバイルの評判から速度まで、まとめてみました。UQモバイルで節約出来たスマホ代で、何を買いますか?

AUネットワークを使った格安SIM

WimaxでおなじみのUQコミュニケーションズが提供している格安SIM、UQモバイルはAUの通信回線を使っています。そのため、通話品質もAUと変わらず、よほどの山奥でない限り、たいていの場所でつながりますので使い勝手において心配はいりません。AUのスマホを使っている方であれば、大体の機種は変更せずに利用できます。UQモバイルが提供するSIMフリーのスマホと共にセットで買うことも可能です。すでにAUのスマホをお持ちの方は、SIMカードのみの契約でUQモバイルの利用を開始できますので、わざわざ新規でスマホを買う必要が無いというのが大きな魅力です。
UQモバイルとは、AUの回線を使いながら月々の携帯代が安く出来るというサービスです。

VoLTE(ボルテ)に対応

VoLTE対応プランがあることで話題となったのが、UQモバイルです。VoLTEとは、従来の音声通話より音がこもらずクリアな高音質の通話のことで、最新の音声通話技術のことです。今までは、300Hz~3.4kHzの音声のみしか対応できませんでした。しかしこのVoLTEでは、50Hz~7kHzまでの音が拾えるようになったのです。すなわち、今までと異なり、快適な音質での通話が可能ということになったわけです。VoLTE対応はUQモバイルにとって最大なメリットともいえるのです。

データ量繰越しに対応

UQモバイルにつては、データ量の翌月くりこしにも対応している為、毎月のデータ使用量にバラつきがある方でも、無駄なく使えるというのは魅力の一つです。UQモバイルには、ターボ機能というものもあり、通信速度を、高速と低速に任意で切り替えることも出来ます。データ容量を節約できるので便利な機能ですね。”

UQモバイル料金プラン

ここではUQモバイルの料金・通信スピードなどを紹介すると共に、そのメリットを解説していきたいと思います。あなたの現在の電話代とどれくらい違うかを比べながら、どれだけ通信費が抑えられるか、比較しながら読んでいただきたいです。 UQモバイルの料金プランの詳細をチェックしていきましょう。

Uqmobileの月額プラン

UQモバイルの料金プランに関しては、データ通信専用SIMと音声通話SIMの二種類があります。音声通話可能なSIMは今まで通りの070/080/090から始まる電話番号が使えるので、今使っている携帯電話と同じように使うには、音声通話もできるSIMを利用しないといけませんので気をつけてくださいね。音声通話SIMの料金プランは、データ無制限+音声通話SIMプランで2,680円、データ高速3GBプランで1,680円となっています。

データ専用SIMの月額費用は、データ無制限プラン:1,980円、データ高速3GBプラン:980円となっています。

UQモバイルの最低利用期間について

UQモバイルの解約縛りと解約手数料について、説明していきます。データSIMは、いつからいつまで利用しなければならないという、決まりがありません。契約したものの気に入らなかった場合など、いつでも違約金を支払うことなく解約することができます。音声通話SIMに関しては、12ヶ月の契約縛りがついています。1年以内に解約をした場合は、違約金として9,500円が掛かる事になりますので、利用期間も十分考慮する必要がありそうです。大手キャリアと違って、契約期間が自動更新されず、13ヶ月以上利用すればいつでも解約できますし、違約金もかかりません。

【期間限定キャンペーン】UQモバイル